【山梨/パーソナルジム】若返りのプロが教えるスタイルが綺麗に見える方法

query_builder 2022/04/21
ダイエット初めて脚痩せ
女性の太ももの太さをメジャーで測っている

「体重は多くないのになんで綺麗に見えないの」


体重計に乗り、標準以下の体重になった。でもスタイルはあまり変わらない・・・。


このような経験ありませんか。


原因は2つあります。

・体脂肪率が高い

・筋肉量が少ない


スッキリとしたスタイルの良いボディをつくるためには、筋肉が必要です。引き締まったヒップラインや、上向きのバスト、正しい姿勢にも筋肉が欠かせません。


極端に食事をカットするなどの間違ったダイエットは筋肉量を減らします。

「体重を減らすのではなく、体脂肪を減らすこと」に意識を切り替えて、身体をつくる上で最も重要なタンパク質は必ず取りましょう。


『タンパク質摂取のおおよその目安』

・体重 × 1g

つまり、体重60kgの場合は、60g


そして、1回の食事では20〜30gを目安に取ることが大切です。



体脂肪を減らすダイエットは比較的長期戦です。しかし、リバウンドしにくいというメリットがあります。


【筋肉が増えることのメリット】

・かなり痩せて見える

・むくみが軽減する

・太りにくい


【筋肉を増やす方法】

・1日30回の立ち座りで筋肉量が増える

・HIITを4分行う


立ち座りは、主に下半身の筋肉を使います。下半身の筋肉は全体の7割を占めていると言われています。効率的に筋肉をつけて、スタイルをよくしたいのであれば、まずは、下半身を鍛えることをおすすめします。


短時間で最大の効果を得るのであればHIITです。HIITは、高強度インターバルトレーニングの略(High Intensity Interval Training)です。

詳細はこちらを参照してください。


まとめ

スタイルが綺麗に見えるためには筋肉が必要。体重を落とすよりも体脂肪を落とす意識でダイエットに取り組む。長期戦になるので、焦りは禁物です。

----------------------------------------------------------------------

山梨宅トレ

住所:出張のため住所は記載していません。

電話番号:070-8549-2902

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG