【山梨/パーソナルジム】人生で今が、一番カラダの調子がいい

query_builder 2022/05/13
ダイエット初めて
ガッツポーズをしている男性

適度な運動と食事が一番カラダに負担がない

自分の経験談をお話しします。


私は幼い頃から野球をやっていました

野球のためのカラダ作りをしていました


私が学生の頃は

インターネットは主流ではなく

情報源は主に、書籍でした

自重トレーニングやウエイトトレーニング

初動負荷トレーニング

さまざまなトレーニング行いました

もちろん食事制限もやり、その効果は

実感しています


現役を引退しても運動は続け

ロードバイクや水泳などの有酸素運動と

ウエイトトレーニングを中心に

行なっていました。


食事制限やプチ断食なども

行なっていました


その頃から体重の減量や増量を

繰り返していて

1年間で10kgの増減を

している時期もありました。


減量の際は、筋トレや有酸素運動を

行なって、食事にも気をつけていました。


現役の頃20代で体重のピークは

90kgでしたが

一番体重が落ちた時は、

現役引退後27歳の頃63kgまで落ち

これは中2の頃の体重です

さすがに顔色が悪いと言われました


その後


運動をやめると体重は戻りました


30代前半は80kg前後を維持していました


体重が落ちたきっかけは

食事です


冬場に夕飯を鍋(うちの場合は、白菜、長ネギ、鶏胸肉、豆腐、きのこのみ)中心に食べて

炭水化物は夕飯時はとりませんでした。

その理由は、カラダが重くなるのを

実感したからです


このような食事を数年前から始めて

自宅で10分程度の筋トレ(HIIT)を

週2回行い

2年で5kg減量75kgになりました

しかもその間リバウンドなし


 その後半年で2kg減(特別な運動なし)

食事療法のみ


現在はほとんど運動をせずに

体重73kgを維持しています。

体脂肪19%と少し多いですが・・・


【ここ数年で取り組んだこと】

『食事』

・冬場は野菜中心の食事

・カラダに悪いことは知りながら

 揚げ物は適度に食べている

・小麦製品は出来るだけ

 取らないようにしている

・炭水化物は少なめに

・タンパク質は多めに

・お酒を丸1年飲まなかった

・腸活をしていた

・お菓子やアイスはほとんど食べなかった


『運動』

・HIIT中心の運動

・ランニングはゼロ

・子供と公園に行った時は懸垂をしていた

・体幹やお尻の筋肉を使うことを意識していた

・時間があればストレッチをしている


食事のメリット、デメリットを知ってから

食べ物をより一層

気にするようになりました


飽食の時代、コンビニに行けば

糖質と脂質の塊が

ゴロゴロ置かれています。


誘惑に負けることなく

取捨選択をしていくことが 大切だと学びました。

今が、一番カラダの調子がいいです

----------------------------------------------------------------------

山梨宅トレ

住所:出張のため住所は記載していません。

電話番号:070-8549-2902

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG