【山梨/パーソナルジム】パーソナルジムではカラダのケアはできない?!

query_builder 2022/05/15
ダイエット
パーソナルトレーニングする女性

想像して下さい


あなたは「カラダを絞る」目的で

パーソナルジムに入会しました


しかし、運動は1年以上やっていない


自分でも出来るのかと不安になります。


そんな時、パーソナルトレーナーが来て

「大丈夫です」

「このメニューをやればカラダが絞れます」と

言います


パーソナルジムはフリーウエイトの器具が

充実しています


人はトレーニング器具を使わずには

いられません


そしておもむろに、ウエイトトレーニングが

始まりました


そして低負荷から筋トレが始まります


しかし


しばらくすると腰や膝が痛くなります

パーソナルトレーナーはこう言います

「少し、負荷を下げましょう」

「痛みの無い範囲で痛みがない部位を

トレーニングしましょう」


腰や膝が痛いながらも

トレーニング行い

カラダが絞れてきました


しかし、腰や膝は痛い。


終いには肩も痛くなってきた


契約期間が終了し

カラダも痛いので退会


しばらくすると


カラダは元に戻り始めた


腰、膝、肩は痛いまま


病院に行くが特に目立った診断は付かない


退会から3ヶ月・・・


カラダが痛いので運動はできず

体型はすっかり元通り


これは作り話ではありません


実際にあった話です


どこがターニングポイントだったのだろうか


実は、一番最初です。

運動を1年以上やっていないところです


ほとんどの人はブランクがあります。

カラダが運動する状態ではないことが挙げられます。


筋肉や関節の状態を評価しないまま


ウエイトトレーニング始めたことが原因です。

しかし 一般的な考えは


パーソナルジム=筋トレ


これはパーソナルトレーナーも

そこを利用するお客様も

そのように思い込んでいます


そしてフリーウエイトの器具が

充実している中

ウエイトを使わないトレーニングしますか


なんとなく損した気持ちになります


そこがパーソナルジムの盲点と思います


実際に、私はパーソナルトレーニングを

体験で受けました


トレーニングの経験者ですが

しばらくやっていないことは

カウンセリングの時に

話をしました。


しかし


しっかりトレーニングさせて頂き

終わった直後から3日程度腕や手が痺れ

1週間以上カラダの痛みが残りました。


性格上、きつくてもやってしまうので

その時のトレーニングは全てやりました。


辛かったです(笑)


 腕の痺れに関しては


筋肉の過負荷に対する神経の圧迫で

痺れが出ていると思いますが

その時のパーソナルトレーナーは

頭に???が浮かんでました


仮に


カラダの素人がパーソナルトレーニングを受けて

痺れや痛みが出たらクレームです


しかし


同意書を書いているのでどうにもなりません



トレーニングをするのであれば

まずご自分のカラダの状態が

トレーニングができる状態なのかを

把握する必要があります


ブランクがあるのであれば

ストレッチや自重からでも十分です


カラダのコンディションを整えることを

強くおすすめします。


カラダの不調や

トレーニングに関することは

お気軽にご連絡下さい。

----------------------------------------------------------------------

山梨宅トレ

住所:出張のため住所は記載していません。

電話番号:070-8549-2902

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG