タンパク質は手のひらサイズで量れる【山梨/パーソナルジム】

query_builder 2022/07/02
ダイエット
手のひら

ダイエットやトレーニングをしている人が

最も気にしているのが、タンパク質です



タンパク質はカラダを

作る材料となるものでとても必要です


タンパク質が不足すると

カラダが十分に作られません


あなたの今の食事でタンパク質は

十分に摂れていますか


安易にプロテインに手を出していませんか


まずは


自分の1日に必要なタンパク質の量を

計算しましょう


タンパク質の量は

活動レベルによって異なります

(これはあくまでも目安です)


【活動レベルが「普通」の人】

普通・・・デスクワーク、家事、通勤レベル


体重×0.9g=必要タンパク質


【運動や筋トレをする人】

体重×1.6g=必要タンパク質


【高齢者の場合】

体重×1.06g=必要タンパク質


厚生労働省が策定した

「日本人の食事摂取基準」では

・男性65g/日

・女性50g/日

となっています


ただし


これには個人差があるので

体重で換算した値がおすすめです


1日に必要なタンパク質の量は

標準で50~60g


多い人で90g程度になります


1食に換算すると20~30g程度


毎食タンパク質を計算するのはとても大変です


ある程度の目分量がわかるといいですね

【植物性】

・豆腐 1/3丁(100g) 6~7g

・豆乳 コップ1杯(200g) 6~7g

・納豆 1パック(50g)8g

・油揚げ 1枚(30g) 7g


【動物性】

・牛乳 コップ1杯(200g) 6~7g

・卵 1個 7g

・肉類 (100g)16~20g

・魚類 (100g)16~20g


実は肉類や魚類は

自分の手のひらが基準となります


自分の手のひらに収まる量

(手の大きさは個人差があります)が約100g


含まれるタンパク質の量が

約20gとなります


カラダに良いからといって

一度にたくさん摂っても効果はありません


そして


タンパク質は可能な限り

食品で摂ることをおすすめします


タンパク質だけを摂っても吸収されません


ビタミンやミネラル

様々な栄養素を取り入れることで

カラダが作られます


パーソナルジムやフィットネスジムに

プロテインが売られていますが

それはあなたに本当に必要でしょうか


運動後にタンパク質は

摂った方がいいと言われていますが


あなたの目的に合っていますか。


まずは普段の食事に目を向けて

何をどの程度食べているのかをチェックして下さい

----------------------------------------------------------------------

山梨宅トレ

住所:出張のため住所は記載していません。

電話番号:070-8549-2902

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG