【簡単】プチファスティングのすすめ【山梨/パーソナルジム/メディカルフィットネス】

query_builder 2022/11/19
ダイエット
pexels-photo-10607624

みなさん🙌


こんばんわ💫


『メディカルフィットネスGivers』です


このブログは

あなたのヘルスリテラシーの向上を目的にしています


【ヘルスリテラシー】

健康情報を正しく理解して活用するための知識、能力です


祈りのカルテを見ながらヘルスリテラシー爆上げ🌋


ダイエットをしているけどなかなか痩せない方におすすめの方法をご紹介します


男性女性問わず、ぜひ試してほしいおすすめの方法です


それは 「プチファスティング」です


ファスティングはやったことがあるという女性は多いですが

「プチファスティング」は大人の方には

ぜひおすすめですので試して下さい


私はこの方法で2週間でマイナス2kg

71kg⇨69kg


しかも、3年以上何をしても落ちなかった体重が

・運動なし

・カロリー制限なし

・いつもと同じように昼夜は食事をした

(日によってはいつも以上食べた日も・・・)


でも体重が落ちた!!


「プチファスティング」をやってわかったこと

・カロリー制限しても痩せない

・運動しても痩せない

・体に食べ物がない時は体が軽い


1日3食食べている大人の方は、実は食べ過ぎです


【1日3食食べるデメリット】

・胃腸をはじめ、内臓が十分に休むことができず、疲弊してしまう ・体内で炎症が起きやすい

・「食べ過ぎ」を招き、肥満になりやすい

・高血糖になりやすい

・老化が進みやすい


多くの方が、子供の頃からの習慣で3食食べています

子供の頃は3食でいいですが、大人は3食も必要ありません


まずは内臓を休ませて下さい


あなたの内臓は疲れています


【内臓の疲れが及ぼす影響】

・肥満

・消化不良

・高血圧

・老化

・生活習慣病 etc


3食食べている方の食事の間隔はどのくらいですか?

約4時間~6時間です


食べ物が常に入っているので

内臓に休みなく、動いてます


では


どのくらいで内臓は休むのか?


食事の間隔を最低10時間は空けて下さい


10時間空けると肝臓に蓄えられた糖がなくなります

16時間を超えると、体に備わっている「オートファジー」という

仕組みが働くようになります


【オートファジー】

細胞内の古くなったタンパク質が新しく作り替えらる

細胞が飢餓状態や低酸素状態に陥ると

活発化するといわれています


【空腹の時間を作るメリット】

・内臓の疲れが取れて内臓機能が高まり、免疫力がアップする

・血糖値が下がり、インスリンの適切な分泌が促され、血管障害が改善させる

・脂肪が分解され、肥満が引き起こすさまざまな問題が改善される ・細胞が生まれ変わり、体の不調や老化の進行が改善される




あなたのなりたい理想を実現する

今の自分となりたい理想の自分のギャップを埋める

その手段の一つが筋トレやウォーキング(その他諸々)


あなたにとって必要なものは何かを一緒に考える

メディカルフィットネスGiversは

あなたの健康をプロデュースします




----------------------------------------------------------------------

山梨宅トレ

住所:出張のため住所は記載していません。

電話番号:070-8549-2902

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG