【浮腫って何?】浮腫でお困りの方は必見!原因と対策を教えます★「山梨/パーソナルジム/メディカルフィットネス」

query_builder 2023/12/19
リハビリ
浮腫表紙

80代 女性 

主訴:「腰・膝が痛い」 「歩けるようになりたい」

施術:機能改善訓練 コンプレフロスでリンパフロッシング

高周波機器WINBACKによる施術

頻度:月1回


・WINBACKによる1度の施術

 ビフォーアフターを比較すると色も良くなり足首にあるシワがなくなりました

 今では浮腫まず快適に過ごしています


・現在の様子

歩行器を使わずにお庭で土いじりができるようになりました


【浮腫について補足】

 浮腫(むくみ)は、体内の余分な液が組織や間隙に溜まり、腫れや違和感を引き起こす症状です。この状態は様々な要因によって引き起こされますが、リハビリテーションはその症状を軽減し、改善するための重要な手段の一つです。


・浮腫の原因

 浮腫の主な原因には、不適切な食生活、運動不足、妊娠、ケガや手術後のリカバリー、循環器系の問題などがあります。

 これらの状況において、体内の余分な液が滞留し、浮腫を引き起こすことがあります。


 浮腫(むくみ)は、体内の組織や間隙に余分な液がたまることによって生じる症状です。浮腫の原因はさまざまであり、以下にその一部を挙げます。


 不適切な食生活: 高塩分の食事や過剰な摂取、加工食品の摂取は、体内に余分な水分を保持させることがあります。これが浮腫の原因となることがあります。


 運動不足: 運動不足は循環系やリンパ系の機能を低下させ、浮腫を引き起こす可能性があります。


 高温環境: 長時間の暑い環境下での滞在や、暑い場所での運動は、体内の水分バランスを乱し、浮腫を引き起こすことがあります。


 妊娠: 妊娠中はホルモンバランスの変化や子宮の圧迫により、体液の循環が変化しやすく、浮腫が起こりやすくなります。


 ケガや手術後: けがや手術によりリンパ管や血管が損傷すると、組織液がたまりやすくなります。


 循環器系の問題: 心臓や血管の疾患によって、体液が滞留しやすくなり、結果的に浮腫を引き起こすことがあります。


【リハビリの役割】

 リハビリテーションは、浮腫の症状を軽減し、患者の健康と回復を支援するために重要な役割を果たします。特に、理学療法や適切なエクササイズプログラムを通じて、浮腫の症状を改善することが可能です。


 理学療法: 理学療法士は、特定の運動やマッサージを通じて、体の血液循環を改善し、浮腫を減少させる手助けをします。また、電気療法や温熱療法なども利用されることがあります。

 適切なエクササイズ: 患部を正しく動かし、筋力を回復・強化するための適切なエクササイズは、浮腫の改善に役立ちます。


 リンパマッサージ: リンパドレナージュとして知られる特定のマッサージ技術は、リンパ液の循環を助け、浮腫を軽減させるのに役立ちます。


【リハビリの効果】

 適切なリハビリプログラムは、浮腫を軽減させるだけでなく、再発を防ぎ、患者の生活品質を向上させる効果があります。


 定期的なリハビリテーションセッションを受けることは、浮腫を管理し、将来の健康問題を予防するために重要です。


【まとめ】

 浮腫は、様々な要因によって引き起こされますが、リハビリテーションはその症状を軽減し、改善するための有効な方法です。


 適切なリハビリプログラムは、理学療法やエクササイズを通じて、浮腫の症状を管理し、健康な生活への復帰をサポートします。


 浮腫に悩む方は、医師や専門家との相談をお勧めします。適切な治療とリハビリプランに基づいたアプローチが、浮腫の管理と回復に役立つことでしょう。


気軽にご相談承ります

LINEを登録してご連絡下さい

友だち追加

----------------------------------------------------------------------

メディカルフィットネスGivers

電話番号:070-8549-2902

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG