Gh

成長ホルモン

若返りの薬とも呼ばれる成長ホルモン

「若返りの薬」「不老長寿の妙薬」とも呼ばれる最強の薬が、実は私たちの身体のなかに存在しています。それが、成長ホルモンです。傷んだ細胞を修復する、新しい細胞に入れ替える、疲労を回復する、骨や筋肉を強化するなど、身体をいつまでも若々しく美しく保ってくれるパワーをもっています。そんな成長ホルモンの分泌を促すトレーニングを、皆様にご紹介しております。
  • いつまでも美しくいたい

    老化の大きな要因は「成長ホルモンの減少」です。成長ホルモンは傷んだ細胞を修復し、新陳代謝を活発にして新しい細胞に入れ替えるサイクルを活性化してくれます。基礎代謝を上げて痩せやすい身体にする、疲労を回復し免疫力を高めると言った健康面への効果を始め、肌艶の改善や筋肉や骨を強化しいつまでも若々しく美しい身体を維持する効果もあります。「若返りの薬」「不老長寿の妙薬」が成長ホルモンです。
成長ホルモンの効果
  • 脂肪燃焼、ダイエット効果
  • 筋肉を作る、筋力アップ
  • 骨を強くする
  • 新陳代謝亢進、美肌効果
  • アンチエイジング
  • 免疫力アップ
  • 疲労回復効
成長ホルモンは、思春期から20代の頃は何もしなくても勝手に分泌されます。しかし、30代を超える頃に減り、50代には微量しか分泌されません。若い人の肌がピチピチなのは若いからではなく、成長ホルモンがしっかり分泌されているからです。年を重ねても成長ホルモンが分泌されていれば、肌も内臓も若い状態を維持できます。成長ホルモンの分泌を促すのは「運動」と「睡眠」です。しかし、睡眠中は分泌される量に限度があります。たくさんの成長ホルモンを分泌して、若々しくいたいのであれば、「運動」しかありません。では、どのような運動がいいのでしょうか。
パーソナルジム55

成長ホルモン分泌を促す

一般的な筋力トレーニングでも成長ホルモンは分泌されます。しかし、最も短時間で爆発的に成長ホルモンを出すのは「HIIT」です。若返りの薬とも呼ばれる成長ホルモンをたくさん手に入れる、最短ルートともいえるトレーニング「HIIT」をご紹介いたします。